新卒採用キャリア採用

新たな価値を生み出し続け、
周囲に豊な人生の
きっかけを提供する

Noritaka Fukasawa

深澤 則貴

デジタル
シニアコンサルタント

深澤 則貴

早稲田大学社会科学部卒業。2020年に新卒でイグニション・ポイントに入社。入社後は、DX推進及び大規模システムの開発支援、コンシューマー向けアプリのプロダクト開発等、デジタル関連を中心に幅広いプロジェクトに従事。現在はコンシューマ向けプロジェクトのプロダクトマネージャーとして、アプリ継続的な機能強化・改善の企画・推進を担当。

仕事のやりがい

自分自身の仕事に責任を持つということ

私は現在コンシューマー向けアプリのプロダクトマネージャーとして、プロダクト開発を支援しています。プロダクトマネージャーの役割は、プロダクトの実現したいビジョンに向けてチームをまとめて引っ張っていくリーダーだと考えています。 非常に重要なポジションであり、年齢に関係なくクライアントからは常に高いバリューを求められます。 1人前のコンサルタントとして、認められていることに対する喜びを感じる一方で、クライアントからの期待に答えられているか常に意識しています。

とはいえ、新卒として入社した直後は、クライアントへのバリューを意識して行動できていたわけではありませんでした。私は学生の頃から思い付きで行動することが多く、入社当時はこの癖が抜けきっておらず、自分自身の発言や行動が、チームやクライアントに迷惑をかけてしまう可能性についてあまり意識しておりませんでした。結果、当時の上司から「思い付きで仕事をしてはいけない。無責任な行動は周りに迷惑をかける」との指摘を頂き、今まで自分自身がどれだけ無責任な行動をしていたのか、それがコンサルタントの仕事としてどれだけ不適切なのかを痛感させられました。 それ以来、「事実に基づいた仮説でお客様に解決策を提示する」ことを意識すること、その上で、自分自身の仕事に責任を持つ意識と行動が少しずつ身について来たと思っています。

常に自分自身の行動に責任を持って行動する。その上で、常にクライアントに高いバリューを提供する。なかなか簡単なことではないですが、だからこそ毎日が刺激的で楽しいと感じています。これからも、日々の業務の中でこの意識を持ちながら、クライアントの課題解決のお手伝いをしていきたいと思っています。

noritaka_fukasawa 1

候補者へのメッセージ

魅力的な仲間と共に魅力的な仕事を

コンサルティングファーム、ベンチャー企業と聞くとどのようなイメージを持つでしょうか?私が学生の頃は、とにかく厳しい上長と膨大な業務量で寝る間も惜しんで働くイメージを持っていました。

就職活動をしている方で、同じようなイメージを持っている方は多いのではないでしょうか?私も当時はイグニション・ポイントに対して同様のイメージを持っていました。しかし、新メンバーを歓迎するパーティーで先輩社員のお話を伺い、オープンで温かみのある雰囲気を直に感じることができたため、当社への入社を決めました。実際入社後、新人ゆえに何もわからない私に、業務が忙しい中でも丁寧に指導して下さった先輩や、なにか困ったことがないか常に気にかけて下さる上長など、周囲に支えられながら大きな不安を感じることもなく仕事が出来ています。

就職活動の中で会社を選ぶ際に、自分のやりたいことは何か、将来どんな自分になりたいかを考えることは重要なことであり、面接でもよく問われることだと思います。もちろん、何か明確な目標が定まっている方はよいですが、特に新卒の方などはやりたいことが明確になっていない方もいるのではないでしょうか?

そんな時は、一つの会社を選ぶ軸として”魅力的な人達と働くこと”をぜひ加えてみて下さい。魅力的な人達が働いているということは、そこには魅力的な仕事がある可能性が高いと思っています。そんな環境で働く内に、自ずとやりたいことも見つかるかもしれません。 早くから業界を絞ることなく、様々な会社の話を聞いてその会社の雰囲気をぜひ感じとって下さい。

ご縁があって、当社で一緒に仕事が出来ることを心待ちにしています。

noritaka_fukasawa 3
猪野 茉莉子

夢への確実な一歩

エクスペリエンスデザイン
シニアエクスペリエンスデザイナー

猪野 茉莉子

Next